cyokicyanのブログ

詩を書いて誰かに読んでもらいたい。
下手でも面白くなくても誰も気づかなくても
自分には心があります

強くなりたい

気持ちを安らかに

無理でも立ち向かえ

それでも諦めるな

でもそんなこと言われても

どうすればいいのさ


目が覚めたらもう

昨日なんて覚えてない

新しい気持ちに新しい自分に

会おう


僕は強くなりたい

君の全てになりたい

目が覚めたらもう

昨日なんか覚えてない

新しい気持ちに新しい自分に

会おう


僕は強くありたい

君にそばにいてほしい

僕は優しくなりたい

完璧でなくていい

僕は強くありたい

僕は優しくなりたい


僕は強くなりたい

君の全てになりたい

本当は君の声が聞きたいだけ

夜遅くにかけてごめんね

君が寝る前に一言言っておきたかった

今に始まったことじゃないけど

夜になると君の声を忘れる気がして

不安だったんだ


夜遅くにかけてごめんね

君が寝る前に一言言っておきたかった

今に始まったことじゃないけど

心がバラバラになりそうな気がして

怖かったんだ


夜遅くにかけてごめんね

帰るときに一言言っておきたかった

いつも一言が多いね

笑ってごまかしてるけど

素直に謝れなくてごめんね


夜遅くにかけてごめんね

一人で帰りたくなかったんだ

夜遅くにかけてごめんね

いつも一言が多いね

景色

7:39分に電車が出発する

でも僕には近くて遠い所

冬になって雪が鼻に当たって

電車の窓も寂しそうに泣いている


ウィスキーを飲みながら

明日のことを考えながら

氷が溶ける前にグイッと

時計仕掛けのハートだけ

痛いだけ知らないだけで

青色の絨毯に赤い刺繍


5:31分の電車が出発する

でも僕には遠くて近い所

雪やコンコ、風やコンコ

隣を見れば僕が目の前に


もし答えがわかってる問題でも

見つめて誰に問い詰めようか

太陽の光が額にキスをする

どんな悪い人にも光が抱擁を忘れない

居場所がわからない鳥にも忘れない